大分県酒造組合

組合からの
お知らせ

平成29年度大分県新酒(清酒)きき酒会が開催されました。

2018.3.8

久家副会長による挨拶

出品酒

審査員によるきき酒の様子

審査員によるきき酒の様子

審査員によるきき酒の様子

平成30年3月7日(水)大分県酒造会館2F会議室において、熊本国税局鑑定官室 山根室長をお迎えして、「大分県新酒(清酒)きき酒会」が開催されました。

今期中(平成29年10月~平成30年3月)に製造された清酒のうち、蔵元で選別された新酒を一堂に集め、熊本国税局鑑定官、県下酒類鑑評会品質評価員により、その出来栄えを審査し、酒造技術の一層の向上を図ることを目的として行われました。

《審査員》
 熊本国税局鑑定官室長、大分県産業科学技術センター職員、県内酒類製造従事者  計 17名
《出品酒》
 清酒 110点 13場(宮崎県より1場出品あり)
 (内訳)・大吟醸酒 98点、吟醸酒  1点、純米吟醸酒 6点、純米酒4点、本醸造酒 1点

新着情報

蔵元からのお知らせ