大分県酒造組合

組合からの
お知らせ

平成30年度新酒(清酒)きき酒会が開催されました

2019.3.8

 

 

 

 

 

平成31年3月5日(火)13時より、「平成30年度新酒(清酒)きき酒会」が大分県酒造会館にて開催されました。
今期中(平成30年10月~31年3月)に製造された清酒の新酒16場(宮崎県1場含む)が113点を出品し、熊本国税局の鑑定官や県内の酒造関係者ら18人が官能評価致しました。
鑑定官室 松本健室長が、「高度な技術が余すことなく発揮され、酵母の特徴と米の旨みが十分に引き出され、香味の調和がとれた素晴らしい清酒。適切な貯蔵管理と適度な熟成感で、滑らかでふくらみのある上品な酒質に仕上がることが期待される」と、講評されました。

新着情報

蔵元からのお知らせ