大分県酒造組合

蔵元検索

萱島酒造有限会社

清酒「西の関」は、明治6年(1873年)国東の地で、始められました。「西の関」という名前は西日本の代表酒となる望みと研鑚を誓い、明治20年代2代目の当主が命名致しました。明治40年には、第1回全国清酒品評会において一等入賞。昭和38年には、全国に先駆けて大吟醸酒の市販を開始。昭和47年には、ドイツで行なわれた世界のお酒の大利き酒会に日本代表として出品され好評を博しました。
「西の関」は、流行に流されること無く、伝統的手造り手法を発展継承し、甘・酸・辛・苦・渋の五味の調和した日本酒本来の旨さを追及し、甘い辛いを超越した美味しい酒造りを目指しています。

蔵元名

萱島酒造有限会社

住所

873-0513
大分県国東市国東町綱井392の1

電話/ファックス

0978-72-1181
0978-72-1182

ホームページ

http://www.nishinoseki.com/

メール

info@nishinoseki.com

住所マップ

酒蔵見学

要予約

9:00~16:00頃


新着情報

新着情報